特殊清掃①

発見の状況: 死後数週間、冬場であったため腐敗臭はせず。一部床の腐食あり。
作業の内容: 遺品の全撤去、金品の仕分け。
作業人員: 3名1日

1Kの部屋は足の踏み場もなく、いわゆる「ゴミ屋敷」の状態でした。まずは動線を確保するために床の掃除から始め、分別しながら部屋の壁に向かって進みます。部屋の中のものを全て出してから仕上げの清掃を実施しました。
故人は生前から他人との関わりはほとんどなかったことが窺われます。親族は見つからず、現金類のほかは全て処分することとなりました。せめて写真や手紙を引き取る人がいればと思わずにいられません。

カテゴリー: 特殊清掃 パーマリンク